九州片田舎でホームエデュケーション★あここママ日誌

息子は小3のはじめ、担任との出来事をきっかけに不登校に。そして学校教育という枠の中で学ぶことが合わないと自らホームエデュケーション選択しました。ホームエデュケーションの日々、感じたこと、その他綴ってます。

秋を感じながらウォーキング

f:id:asoiyashi:20181017133917j:plainホームエデュケーションは常時家に居るので運動不足になりやすい、健康には気をつかいます。とはいえ、本人はまったく頓着なし。私が忙しさで意識していないと1週間ずっと外に連れ出せなかった、ということもあります。

 息子は九州片田舎で不登校になり、只今ホームエデュケーションを選択中。
ホームエデュケーションママあここです。

 

今日のホームエデュケーション。ちょっと先の堤防までお出かけ、運動。
息子、急に走り出しました。

 

スニーカーはほとんど履かない、いつもスリッパです。

 

ここならすれ違うのはマラソンしてる人くらいで、知り合いに会わないので、あれ?学校じゃないの?昼間から?と心配されることもないです。

 

場所は宮崎県延岡市のとある町。

 

私が中学~高校時代、雨の日も風の日も自転車を踏んで通った通学路。

 

堤防周辺はほとんど変わっていなくてなつかしい。

 

草を焼く香りがすると、息子は自分が生まれ育った阿蘇くじゅうを思い出しなつかしいと言ってました。

 

阿蘇くじゅうよりずっとスケールは小さいけれど、私もいつもこんな牧歌的な景色の中で自然を感じながら育ったのだなぁと気づく。

 

秋を感じながら50分ほど歩きました。

f:id:asoiyashi:20181017133927j:plain

f:id:asoiyashi:20181017133944j:plain f:id:asoiyashi:20181017133934j:plain