九州片田舎でホームエデュケーション★あここママ日誌

息子は小3のはじめ、担任との出来事をきっかけに不登校に。そして学校教育という枠の中で学ぶことが合わないと自らホームエデュケーション選択しました。ホームエデュケーションの日々、感じたこと、その他綴ってます。

私が受けた昭和の教育

娘の足の痛みと共に昭和の小学校でのトラウマが蘇る

小1の娘は夜になるとよく「足の骨っこぞうが痛い!」と泣き叫び、先日は明け方にも続き、私も眠れませんでした。 こんにちは!今日もページにお越しいただきありがとうございます。息子は九州片田舎で不登校になり、只今ホームエデュケーションを選択中。ホ…