九州片田舎でホームエデュケーション★あここママ日誌

息子は小3のはじめ、担任との出来事をきっかけに不登校に。そして学校教育という枠の中で学ぶことが合わないと自らホームエデュケーション選択しました。ホームエデュケーションの日々、感じたこと、その他綴ってます。

2019-02-04から1日間の記事一覧

本人が語る不登校初期の闇

この時期、小学校で文集作成に入るため、担任の先生から作文などの素材を求められます。しかし、学校に通っている小学生という枠からは大きく外れた道を歩んでいる息子です。

怖さを乗り越えると。。。

現在居候中の私の実家は、川の下流にあり、ちょっと行くと海が広がっています。 冬はぽかぽか、そして穏やかな日向灘です。日曜日の昼下がり、子ども達を連れて磯へ。家にこもりがちなホームエデュケーション、延岡生活では運動と日光浴によくこの磯に連れ出…

娘との時間★6歳初日5時間弱の長距離移動

息子のホームエデュケーション生活がはじまってから、二の次になってきたのが娘の存在。兄ちゃん中心の生活に振り回され転園したり、あまり手をかけてあげれませんでした。