九州片田舎でホームエデュケーション★あここママ日誌

息子は小3のはじめ、担任との出来事をきっかけに不登校に。そして学校教育という枠の中で学ぶことが合わないと自らホームエデュケーション選択しました。ホームエデュケーションの日々、感じたこと、その他綴ってます。

宿題がこなせない

小1娘が小学校に入学してはや半年が過ぎました。順調な小学校生活を送っていますが、最近、苦戦しているのが毎日の宿題です。

親は不登校にどっぷり浸からない

梅雨の晴れ間の空です。ほんのつかの間でした。最近、もう疲れたなぁと思うことがあるのです。だからやめることにしました。

多様な子ども達と統制されない教室

教室の飼育ケースの中のカエルさんたち。広いお外に出してあげたくなりますね。先日、順調に学校生活を楽しんでいる小1娘の授業参観に参加してきました。娘のクラスはいつも見ていて面白いんです。

息子のプチ登校★居心地のよい学校

九州もまだまだ梅雨真っ最中。しかし、今年の梅雨は少しは晴れ間があり、助かります。ホームエデュケーション息子を外に連れ出し、思いきり身体を動かしたいと思うこの頃です。 こんにちは!今日もページにお越しいただきありがとうございます。息子は九州片…

兄妹二人旅★子ども達がいない静かな平日

平日ですが、昨日から息子と娘の姿がありません。いつもマイPCの前に座って過ごしている息子、PCが珍しく放置され、おやすみしています。久しぶりに家の中が静かです。彼が学校に通っていた頃は、昼間はこんな時間があったのだなぁと新鮮です。さて、本…

スクールカウンセラーは学校のまわし者!?

学校からスクールカウンセラー(学校心理士)の方の紹介を受けました。 2年前にいた学校で、息子の不登校初期の苦しかった時代に、教育委員会ご推薦のスクールカウンセラー(臨床心理士)でいい思いをしていません。

不登校初期は親子共々無理しないようにしましょう

息子が不登校になったばかりの2年前の頃の写真が出てきました。当時は私も、学校に行かないなら毎日何かをさせねば!とノルマをこなすように必死でした。外で草刈りなど手伝わせていました(安全な刈払機です)。 こんにちは!今日もページにお越しいただき…

娘の足の痛みと共に昭和の小学校でのトラウマが蘇る

小1の娘は夜になるとよく「足の骨っこぞうが痛い!」と泣き叫び、先日は明け方にも続き、私も眠れませんでした。 こんにちは!今日もページにお越しいただきありがとうございます。息子は九州片田舎で不登校になり、只今ホームエデュケーションを選択中。ホ…

不登校の給食費、教材費 どうしてる?

こんにちは。今日もページにお越しいただきありがとうございます。息子は九州片田舎で不登校になり、只今ホームエデュケーションを選択中。ホームエデュケーションママあここです。 子どもが不登校になって給食費、教材費、どうしましょう? 行かないのに払…

ランドセルの思い出

こんにちは。息子は九州片田舎で不登校になり、只今ホームエデュケーションを選択中。ホームエデュケーションママあここです。 息子のランドセル姿の写真、この時撮ったのが最後でした。 彼が不登校になる前は、兄ちゃんが小5、妹が小1、二人ランドセルを…

娘の小学校入学★山中遠い小学校への送迎が始まる

4月に入り、生活拠点を元に戻したため引っ越し、引っ越し前から持ち越した作業の処理と、バタバタと過ごしておりました。今もまだまだ落ち着かない日々を送っています。そんな中、ホームエデュケーション中の息子の転校、そして娘がついに小学校に入学しまし…

不登校の転校と新学期

一年半の宮崎県での実家生活を終え、名残惜しく寂しい春でした。 2度目の実家生活となった最初の頃、不本意で受け入れられないスタート、そして周囲の理解が乏しかった当時は私にとって針のむしろでした。

相次ぐ別れと次のステージへ・さようなら学校

この半月、何ともいえない切ない気持ちで過ごしていました。ついに実家生活を終え、元の拠点に帰る日が刻々と近づくこと、来た時は針のむしろだった実家生活もすっかり居心地が良くなり、たくさん楽しみも見つけたところでこの町を離れることへの惜しい気持…

娘の卒園と6年後に思うこと

3月17日 娘が卒園しました。この園に最初に来たのは熊本地震で被災した2016年の春、その年の冬までこの園でお世話になり一旦元の居住地に戻り、2017年夏の終わり、兄ちゃんの不登校都合により、娘も2度目の転園、縁あって再びこの園に舞い戻りました。

多様な学び実践研究フォーラムin九州に行ってきました

3月16日 福岡市にて 多様な学び実践研究フォーラムin九州 1日目 に参加してきました。 3月中旬から下旬にかけて、風邪をひき、無理な移動や行事が続き更に悪化、そして最後は処方された薬のアナフィラキシーに苦しむという日々、そしてこれまで暮らし…

斬新な熊本市教育長さん!★選ばれる学校へ

日々フェイスブックをしているのですが、友人知人から教育に関するよい情報を受け取ることができます。ちょっと前にこんな記事を見つけました。こちらは熊本市教育長 遠藤洋路さん の熊日に連載された「選ばれる学校へ」という記事。

多様な学び実践研究フォーラムが福岡で開催されます

3月16日(土)と17日(日)の2日間。多様な学び実践研究フォーラムが福岡で開催されます。16日はシンポジム、交流会、17日は10の分科会が開催されます。フリースクール、オルタナティブスクール、自然学校等の多様な学び実践団体による交流ブー…

実家生活にピリオド②不登校から不登校の転校やるべきこと

3月に入り、別れの季節がやってきました。さて、母子3人で宮崎県での実家生活をはじめて1年半。 この春、ついに実家生活にピリオドを打つことになりました。

実家生活にピリオド①娘の小学校交流会&説明会

来年度、娘が入学予定の小学校交流会&説明会に行ってきました。現在宮崎県で母子3人実家生活中の私達ですが、今年4月、元々の生活に戻ることになりました。

いつもの部屋を離れ非日常を味わう旅へ

息子と共に非日常を味わう旅に行ってきました。息子は元々エネルギッシュで幼少期は私の方があちこち連れ出されていましたが、小3で不登校になった頃からコンクリートづくりの都会に連れて行けば息を切らし、「帰る!」とパニックになっていました。

「学校は行かなくてもいい」の著者小幡和輝さんと会えた

2018年8月19日に「不登校は不幸じゃない」全国100か所でイベントが開催されました。私達親子は熊本県合志市で参加したのですが、思いがけず親子でテレビインタビューを受けました。

習うのをやめよう★また一つ息子に教えられた

「習う」ということを改めるきっかけになった出来事。以前、私は学びたいことを見つけては先生や教室を探し、通信教育も含めて20を超える数えきれないほどの民間資格を取得してきました。

本人が語る不登校初期の闇

この時期、小学校で文集作成に入るため、担任の先生から作文などの素材を求められます。しかし、学校に通っている小学生という枠からは大きく外れた道を歩んでいる息子です。

怖さを乗り越えると。。。

現在居候中の私の実家は、川の下流にあり、ちょっと行くと海が広がっています。 冬はぽかぽか、そして穏やかな日向灘です。日曜日の昼下がり、子ども達を連れて磯へ。家にこもりがちなホームエデュケーション、延岡生活では運動と日光浴によくこの磯に連れ出…

娘との時間★6歳初日5時間弱の長距離移動

息子のホームエデュケーション生活がはじまってから、二の次になってきたのが娘の存在。兄ちゃん中心の生活に振り回され転園したり、あまり手をかけてあげれませんでした。

2019の目標と子ども達へのメッセージ

新しい年になり、恒例の書初めをしました。毎年、この時にその年の目標設定をします。今年はいのしし、やはり テーマは 猪突猛進のごとく 突き進め! でしょう。

小3時代の研究と心のSOS

2学期の終業式に息子の荷物を持ち帰り、しみじみと眺めた絵。すごいマグマが噴出してますね、その横にはなぜか核爆弾のきのこ雲。昨年、3年生の夏の終わりに転校してきた時、理解ある校長先生が息子に特別メニューで研究してきたことをアウトプットさせま…

ホームスクールじゃない!学びとは人それぞれオリジナル

2019年 平成最後の新たな年がはじまりました。最近は日本各地でも教育改革を促す声が少しずつ上がりつつあります。新しい時代、進化する子ども達、これまでの学校教育は変わらざるを得なくなってくるでしょう。

終業式と評価なしの通知票

2018年12月21日 終業式の日。誰もいなくなった教室。息子が転校して、学校に完全に通わなくなってから1年になりました。この日は児童の下校時間後、息子の荷物を取りに行きました。

久しぶりの学校

最近、学校になかなか足が向かなかった息子、2学期が終わろうとする頃、クラスメイトのことが気になるので、覗きに行ってみようかな、と。ちょうどクリスマス会のお誘いがあった日で、一緒に行ってきました。