九州片田舎でホームエデュケーション★あここママ日誌

息子は小3のはじめ、担任との出来事をきっかけに不登校に。そして学校教育という枠の中で学ぶことが合わないと自らホームエデュケーション選択しました。ホームエデュケーションの日々、感じたこと、その他綴ってます。

多様な子ども達と統制されない教室

f:id:asoiyashi:20190718125014j:plain

教室の飼育ケースの中のカエルさんたち。広いお外に出してあげたくなりますね。先日、順調に学校生活を楽しんでいる小1娘の授業参観に参加してきました。娘のクラスはいつも見ていて面白いんです。

続きを読む

息子のプチ登校★居心地のよい学校

f:id:asoiyashi:20190718102531j:plain

九州もまだまだ梅雨真っ最中。しかし、今年の梅雨は少しは晴れ間があり、助かります。ホームエデュケーション息子を外に連れ出し、思いきり身体を動かしたいと思うこの頃です。

こんにちは!今日もページにお越しいただきありがとうございます。息子は九州片田舎で不登校になり、只今ホームエデュケーションを選択中。ホームエデュケーションママあここです。

息子のプチ登校

息子が授業に参加

さて、この3か月、既にホームエデュケーションスタイルを確立している息子が学校に通うということはありませんでした。
また、学校が遠距離ともあって、気軽に顔出しできるタイミングがありませんでした。
それでも行事などの機会があれば「行ってみようかな」と言うことが増えてきました。

この日は祖父母参観。この日のために宮崎県からじいちゃん、ばあちゃんがはるばるやって来たこともあり、息子も昼から一緒に学校に行きました。

そこではじめて靴箱に自分のサンダルを入れました。
新鮮な光景でした。f:id:asoiyashi:20190718111537j:plain

そして、メンコ大会。家族ごとのグループで、じいちゃん、ばあちゃん、妹と共に息子ももくもくとメンコを手作りしています。f:id:asoiyashi:20190718101204j:plain

f:id:asoiyashi:20190718111527j:plain

妹との力作、面白いメンコができました。
先日愛媛に行ったので、二人ともそれが印象的だったのでしょう。f:id:asoiyashi:20190718101241j:plain

威圧的な空気のない学校と教室

メンコ大会にしばらく参加しましたが、ザワザワにちょっと疲れ、そこから離れたいと、誰もいない教室へ。
息子は自分のスマホを取り出し、この廊下を「なかなかいい絵だね」とパシャリ。f:id:asoiyashi:20190716165924j:plain
「それに、ここは威圧的な空気がない。前の学校は威圧的な感じだったから。」と言う。

そうそう!!
目には見えない、不思議ですが私も含め、敏感体質(HSC、HSP)にはよく感じられることです。

まさに、学校の雰囲気というのは学校の空気に出ています。

この学校に初めて見学に来た時、私も感じ驚きました。
あの、学校特有の、今まで息子が通った学校の、あの空気じゃない! と。

以前の学校では、参観日に行くと、学校に入るとみぞおちのあたりが ウッ とくる、ピリピリした空気で居るだけで疲れる、という学校もありました。というか、学校ってそれが普通だと思っていました。

どこか、感じる人には そうそう! とお分かりいただけるのではないかと思います。

そして、誰もいない教室に入り、自分の机を探す。
ちゃんと置いてありますが、来ないのに、何だか申し訳ないなぁという思い。f:id:asoiyashi:20190718101526j:plain

居心地のよい図書室

次は図書室へ。ここまた、よい感じの雰囲気で、息子はすぐに気に入ってしまいました。小さな学校ですが、司書の先生も常駐しています。

こちらの図書室も、今まで通った学校で見たことない素敵な空間。
本も新書が続々揃っています。

息子と本を探し、トイレの仕組み、石など興味のある本を数冊借りました。f:id:asoiyashi:20190718102229j:plain

その後も居心地よさそうに、しばらく居座り。
担任の先生も様子を覗きに来ましたが、連れて行こうとすることもなく、いつも彼ペースを大事に優しく見守ってくださいます。f:id:asoiyashi:20190718102314j:plain

そんな久々の学校でした。

しかし、どんなによい学校と出逢えても、今の息子にとって「学校」という場所は「遠い過去」「関係のない場所」のような、自分の中にない、遠くに追いやられている、といった印象です。

兄妹二人旅★子ども達がいない静かな平日

f:id:asoiyashi:20190528114407j:plain

平日ですが、昨日から息子と娘の姿がありません。いつもマイPCの前に座って過ごしている息子、PCが珍しく放置され、おやすみしています。久しぶりに家の中が静かです。彼が学校に通っていた頃は、昼間はこんな時間があったのだなぁと新鮮です。さて、本人達はどこへ行ってしまったのでしょう?

続きを読む

スクールカウンセラーは学校のまわし者!?

f:id:asoiyashi:20190527105228j:plain

学校からスクールカウンセラー(学校心理士)の方の紹介を受けました。

2年前にいた学校で、息子の不登校初期の苦しかった時代に、教育委員会ご推薦のスクールカウンセラー(臨床心理士)でいい思いをしていません。

続きを読む

不登校初期は親子共々無理しないようにしましょう

f:id:asoiyashi:20190525131417j:plain

息子が不登校になったばかりの2年前の頃の写真が出てきました。当時は私も、学校に行かないなら毎日何かをさせねば!とノルマをこなすように必死でした。外で草刈りなど手伝わせていました(安全な刈払機です)。

こんにちは!今日もページにお越しいただきありがとうございます。息子は九州片田舎で不登校になり、只今ホームエデュケーションを選択中。ホームエデュケーションママあここです。

続きを読む

娘の足の痛みと共に昭和の小学校でのトラウマが蘇る

f:id:asoiyashi:20190525114239j:plain

小1の娘は夜になるとよく「足の骨っこぞうが痛い!」と泣き叫び、先日は明け方にも続き、私も眠れませんでした。

こんにちは!今日もページにお越しいただきありがとうございます。息子は九州片田舎で不登校になり、只今ホームエデュケーションを選択中。ホームエデュケーションママあここです。

続きを読む

不登校の給食費、教材費 どうしてる?

f:id:asoiyashi:20190524210028j:plain

こんにちは。今日もページにお越しいただきありがとうございます。息子は九州片田舎で不登校になり、只今ホームエデュケーションを選択中。ホームエデュケーションママあここです。

子どもが不登校になって給食費、教材費、どうしましょう?

行かないのに払いつづけないといけないの?
お金のことなのでなかなか学校に言いづらい。

私も息子が不登校になったばかりの頃、そんな風にどうしていいかわかりませんでした。

  • 止めてもらえなかった給食費
  • 止めてもらえなかった教材費
  • 給食費も教材費も最初から止めてもらえる
  • 長引くことがわかるなら止めてもらおう

 

続きを読む

ランドセルの思い出

f:id:asoiyashi:20190524202250j:plain

こんにちは。息子は九州片田舎で不登校になり、只今ホームエデュケーションを選択中。ホームエデュケーションママあここです。

息子のランドセル姿の写真、この時撮ったのが最後でした。

彼が不登校になる前は、兄ちゃんが小5、妹が小1、二人ランドセルを背負い、兄ちゃんが妹をリードして登校する姿を思い描いていました。

続きを読む

娘の小学校入学★山中遠い小学校への送迎が始まる

f:id:asoiyashi:20190422094614j:plain

4月に入り、生活拠点を元に戻したため引っ越し、引っ越し前から持ち越した作業の処理と、バタバタと過ごしておりました。今もまだまだ落ち着かない日々を送っています。そんな中、ホームエデュケーション中の息子の転校、そして娘がついに小学校に入学しました。

続きを読む

不登校の転校と新学期

f:id:asoiyashi:20190412124838j:plain

一年半の宮崎県での実家生活を終え、名残惜しく寂しい春でした。 
2度目の実家生活となった最初の頃、不本意で受け入れられないスタート、そして周囲の理解が乏しかった当時は私にとって針のむしろでした。

続きを読む

相次ぐ別れと次のステージへ・さようなら学校

f:id:asoiyashi:20190329200836j:plain

この半月、何ともいえない切ない気持ちで過ごしていました。ついに実家生活を終え、元の拠点に帰る日が刻々と近づくこと、来た時は針のむしろだった実家生活もすっかり居心地が良くなり、たくさん楽しみも見つけたところでこの町を離れることへの惜しい気持ち、せっかく出逢えた人達との相次ぐお別れ、そして予想外のお別れもあり、私にとってはようやく安心できた足場を再び外される、そんな感覚でした。

続きを読む

娘の卒園と6年後に思うこと

f:id:asoiyashi:20190329193315j:plain

3月17日 娘が卒園しました。この園に最初に来たのは熊本地震で被災した2016年の春、その年の冬までこの園でお世話になり一旦元の居住地に戻り、2017年夏の終わり、兄ちゃんの不登校都合により、娘も2度目の転園、縁あって再びこの園に舞い戻りました。

続きを読む

多様な学び実践研究フォーラムin九州に行ってきました

f:id:asoiyashi:20190329163439j:plain

3月16日 福岡市にて 多様な学び実践研究フォーラムin九州 1日目 に参加してきました。

 3月中旬から下旬にかけて、風邪をひき、無理な移動や行事が続き更に悪化、そして最後は処方された薬のアナフィラキシーに苦しむという日々、そしてこれまで暮らしてきた拠点を一旦引き払い、元に戻る、という転出作業で、すっかり更新が遅くなりました。 

続きを読む